FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

※この記事が一番上に来るようになっています。
新しく更新された記事はこの記事の下になります。


※※2018/1/27追記:タルタロス:リバースは
2018年1月25日にサービス終了となりました。
その関係で現在ギルドメンバー募集はしておりません
ですがギルドの記念としてこの記事を一番上にしたままにして
おきます。

最終ギルドSS好きキャラ03

最終ギルドSS01
↑↑2018/1/30サービス終了直前のギルドメンバーでのSS追加
(遠征隊名の表示は各プレイヤーさんの許可を得ています。)
(以下はもともとのギルドメンバー募集の記事になります)

…なんと約三年ぶりの記事です^-^A;;
一時期、ほぼソロギルド状態になり、とても「入って下さい。」と
言えなかったのですが、最近ほぼ毎日ログインするメンバーが
増えてきたので、メンバー追加募集することにしました。

当ギルド"Harmonie(読み:アルモニ)"

少人数でまったり楽しむタイプのギルド

として続けております。

次々といろいろなお誘いがかかるようなエネルギッシュ過ぎる
ギルドは苦手という方におすすめです。

干渉しすぎず、かと言って無関心にもならないバランス

…を目標にしております。
…なので「ソロ活動は嫌だけど、ギルドに所属しても
ある程度放っておいてほしい」という距離感を求めている
方もい続けることができるギルドです。

その他の当ギルドの詳細を、以下に載せますので
「これなら一緒に活動していきたい」と思われた方は
この記事にコメントをよろしくお願いします。

【ギルド名】Harmonie
フランス語(読みアルモニ)で調和、一致という意味です)
【ギルドレベル】
【活動時間】20時~深夜2時ぐらいまで
【アクティブ人数】7人
(ほぼ毎日ログインする人は5人ぐらいです。
ただし勤務時間の関係で時間帯がちがう方もいます。)

【雰囲気】のんびり・まったりタイプ
【ギルドの方向性】あまり大人数になってしまうと
グループに分かれがちになり、リスト上に名前はあるけど
話したこともない人もいるという状態になるので、

大型ギルドにするつもりはありません。
【対戦】ギルド単位ではやっておりません。
【スカイプ】ギルド単位での使用はしておりません。
【ルール】運営さんの利用規約第5章の第18条の禁止事項
に載っていることは、基本的にギルド内でも
禁止だと思って下さい。

ネットとはいえ、人間関係ですので
"他の人への配慮と節度"をお互いに心がけましょう。
(暴言や、露骨すぎる下ネタなどは控えてください。)


ログイン率や勲章登録などにノルマを設けてはおりません。
あらかじめ、長期ログインできないことがわかっている場合は
なるべく事前に連絡していただけると嬉しいです。

【ログイン・アウト時の挨拶】義務ではありませんが
なるべくお願いしますというスタンスです。


※※新規さんには、各スキルの攻撃・防御レベルの関係など
戦闘システムの基本をしっかりと教えます。
(キャップ開放時や装備更新の時期はできないこともありますが
基本的にレベル上げにギルドマスターが引率いたします。)
※一部例外をのぞいて、基本的に引率時は
高レベル帯のキャラで無双して手伝うことはしません。
(いわゆる「インスタントレベル上げ」のことです)
それだと後々本人が困ることになるので
同じレベル帯のキャラがいなくて、こちらが高レベルキャラで
引率になるときは控えめに攻撃しながら、本人があぶなくなった時に
助けるような補助的な引率をします。

最終的には「自分自身で野良PTを立てても
安心してやっていけること」を目標にして
PTでのマナーも含め丁寧に教えます。

もちろん、ギルドメンバーでPT組んで
通常やチャレンジミッションに行くこともあります。

また、復帰者の方も歓迎しています。
カンスト付近の装備でさえ、もう精錬済みの
出品をあまり見かけない状況であり、
また、補助効果のついた「シップ装備も」
A級がまだ実装されていない現状、
最上級装備をチャレンジに通って
集める必要が出てくるB級の終わり辺り、
一緒に装備集めをできるかぎりお手伝いします。

体験加入も歓迎します。

人それぞれギルドに何を求めるかは違うと思いますので
当ギルドはギルドの人数を増やすことが一番の目的ではなく、
その人にとって一番いいギルドさんへ所属することが願いです
ので、「加入してみたけど、合わないな。」と思いましたら
遠慮なくおっしゃってください。その時は快く送り出します。

それでは、興味がありましたら、この記事にコメント下さい。
(自身のコメントを非表示にする機能もあります。)
スポンサーサイト

theme : タルタロス:リバース
genre : オンラインゲーム

line
(。-`ω-)ンー…我が家は身体に石が
できやすい体質なのかなぁ。

10/1~10/10まで、胆石の影響で、胆のう炎になり
入院していました。
いやぁ、ものすごい激痛でした。

本人死ぬかと思ったのですが医師や看護師さんに

「どんなに痛くても、
人間痛みで死ぬということはありません。」

などと言われて、励まされたのと同時に複雑な気持ちに
なりましたよ。

「え?じゃあ気を失わないかぎり、ずっとこの激痛に
耐えにゃならんの?」って気持ちになりましたからね。

最初に点滴を受けた痛み止めが、なんとほとんど
効かずに、

「お願いですから、もっと強い痛み止めにして
ください。」
と泣きついて、ようやく寝ることができました。

自分が勝手に激痛を我慢して自宅で5時間耐えて
しまったせいもありますが、11時間後にようやく
眠ることができました。


そして、我が家が身体に石ができやすい体質
なのか疑惑についてですが根拠は

・父親が一昔前に胆石になって
手術で、胆のう切除したこと。
・母親がつい先日顎下腺唾石のため、
唾液腺の一つをその石ごと切除する
手術を受けたこと。

…それに加えて自分も胆石ができている
ということである。

まあ、そんなこんなでしばらく病院と自宅を
行ったり来たりすることになってますが
一応生存報告です…はい。


今、これ以上胆のう炎を起こすわけには
いかないので食事は徹底的に制限しております。

・野菜、豆類、魚、ご飯、みそ汁中心
(肉はたまに、なるべく脂身を避けて食べる)

・避けるべきもの
第一候補:乳製品 + 砂糖のもの。
…つまり自分の大好きなケーキ、アイスクリーム
は原則的に禁止です。

第二候補:脂っこいもの。
…からあげ、てんぷらは
なるべく食べないようにする。
どうしても我慢できなくなったら
一個か二個ぐらいにとどめる。

第三候補:甘い飲み物、特に甘い炭酸飲料
…毎日少しずつ嗜んでいた
"Dr.ペッパー"が飲めませんわ。

あああ、なんだかねぇ、好きなものにかぎって
今飲食できない状態ですわorz

theme : メンタルヘルス・心理学
genre : 心と身体

line
また一ヶ月経ってしまってましたね。
パソコンに触れない日が増えました。
相変わらず精神的にサナギの状態のままです。
羽化して自由になれる前段階の"サナギ"は、表から見たら
全く動かない存在で何の役に立っているのかわからないけど
羽化するために必要な過程なのだと考えると奥が深いですよね。
あとは、無事羽化までたどり着けますように…と
願うばかりでございます。

theme : メンタルヘルス・心理学
genre : 心と身体

line
ブログの更新止まってたので…、報告だけ^-^A;;
とりあえず、生存しております。
まだサナギのままです。羽化しておりません。
(わかる人にはわかる話)

…あ、そうそう。先日ストレスでぶっ倒れました。
頭痛、胸痛、腹痛、全身しびれ、
(特に激しい運動もしていないのに)動悸、呼吸が荒い
身体全体的にかなりの圧迫感で
…特に頭と胸が圧力で内側につぶれそうに感じるほど。

そして、歩行もフラフラし、
意識が蛍光灯の点灯時に「パチパチ」と点滅するように
なったと思ったら、そのまま倒れました。

今回ばかりは、「ああ、もうすぐオレ○ぬのか。」と
思ったほどです。
ちょうど台所にいた母に
「オレ、もうダメかもしれな…。」と伝えてる最中に
ぶっ倒れました。

…でも、このブログを更新しているということは。

「生きてますねぇ。」

倒れる直前は意識がついたり、消えたりの状態だったのに
倒れた後は意識は失わなかったです。

その代わり、悲鳴のように泣き出しましたね。
涙ボロボロ程度でもない。
うわ~~~~ん程度でもない。
ほんと、悲鳴のようでしたわ。
自分でもびっくりしました。
名づけて「悲鳴泣き」…。
なんで泣いているのか自分でも理由がわからない。

5分以上そのまま悲鳴泣きが止まらず。
たぶん5~10分ぐらい泣き続けました。

それが朝6時と昼12時二回に渡って
二度も起こりました。
定期的な悲鳴泣きかよorz

一応精神科じゃない方の病院にも行ってみましたが
「ストレスが原因ですね。来る病院の選択まちがって
ますよ。」
と言われ、追っ払われました。

いや、でもこれね…泣けなかったらたぶん○んでたと
思うよ。

ストレスの発散方法は、
「大声出すこと。」「よく笑うこと。」
など言われてますが、もう一つ大切なことは

『泣くこと』なんです。

(まあ今回は"悲鳴泣き"でしたから、
「大声出すこと」と「泣くこと」を
同時に達成できたわけですが^-^A;;)


自分はですね、子供時代から受け続けた
長年に渡る虐待の影響で、
「感情を抑え込むことが長年の癖」になってしまい、
ほとんど泣けなくなってしまいました。
(どんなに泣き叫んでも虐待が止むわけじゃないから、
もう無駄だと、諦めてしまったことがあったのでしょう。
某"逆刃刀で弱い人を守る漫画"に出てくる
敵方一味の一人の"宗次郎"。
「お前オレか?」と思ったぐらいですよ。
あ、自分の場合笑いも豊かに表現できなかったので
無表情に近かったのかなぁ。)


抑え込むスイッチは自分で入れたものの、
逆に「表出させるスイッチ」を自分で"ON"に
できなくなっちゃったわけです。

今年の5月からカウンセリングを受けるまで、
10数年、涙がにじむ程度ではなく、
「うわ~~~~ん」と、まともに泣くことができなく
なっていました。

もともと鬱病悪化で、「くすっ」程度ではなく
ちゃんと笑うこともできなくなってたので、

…そりゃ相当ストレス溜まる体質ですわね。

「まともに笑えない。」「まともに泣けない。」
ストレス発散要素の二つが封鎖されてたわけ
ですからねぇ。


でも、感情というものは、エネルギーのようなもので
何かの方法で「表出(感情を表現)」しないと、
一度生まれ出た感情エネルギーは心の中に溜まり続け
心にダメージを与え続けてしまうものなのです。
エネルギーを発生させる装置を作って、その作った
エネルギーをどこにも流さずにふたをし続けたら
どうなるかわかりますよね?
(あ…わかりにくいですか。じゃあ風船に空気を
入れ、膨らまし続けたらどうなります?
こっちのほうがわかりやすいかな。)

特に怒りを他人にではなく、自分自身へ向ける傾向が
強い人。
…気をつけてください。

…いえ、自分自身に向けるのは、やめて
他人にぶつけろ、と言ってるわけじゃないですよ。

それは自分にダメージ与えるか、他人にダメージを
与えるかのちがいでしかないですので…。

泣ける人はとにかく泣きましょう。
怒りを泣くことで表現することもできるみたいです。
ですので、怒りを自分自身に向けて自分を責める
のはやめて、泣きましょう。

男性は特に「男だったら泣いちゃいけない。」
とか
「男が泣くのは恥ずかしいことだ。」
って育てられた人多いんじゃないかな。
…メンタル的にはこれを守ったら
"心病ませる方向に"自分自身を向かわせますからね。
騙されないでくださいよ。
この教えが余計感情を抑え込むことへの
アシストになってることあるんですよ。

「一般的に広まっている教え」が
正しい知識とはかぎらないんです。


…さて自分自身の話に戻ります。
長年の感情の抑え込みで泣けなくなっていた自分。

悲鳴泣きを二度にわたって5~10分間ずつすること
になった日の後。
…なんと。悲鳴泣きしたために筋肉痛になりました。

10数年泣けなかったために、
泣くために必要な筋肉が衰えていたんですよ・ ∇ ・;

これから、感情を表出させる練習…泣く練習の日々ですよ。
(演技のためではありません。本当に泣くためです^-^A;;)
同時に泣くために使う筋肉も鍛えていかないとです。

扱うのは怒りだけではなく

過去を振り返って、その当時
「悲しかったけど、泣けなかったこと。」
「さびしかったけど、泣けなかったこと。」
を今から表現するのです。

過去に生まれた感情を表出させないで
生きてきたので、過去に生まれた感情が
まだたくさん心に残り圧迫し続けています。
自分は驚くほど、幼い頃の感情が
残り続けていることがわかってきました。

そして、虐待を受けた子ならではの感情も。
「もうやめて!」「お願い、もう赦して!」「もう僕をぶたないで!」

これらの言葉読んでいて、他人の痛みのようではなく、
自分自身がつらくなった方…あなた自身の中にも
何かその当時表現できず、心の中に取り残されてしまった
感情があるかもしれません。

さあ…これから泣いて、その当時表現できなかった
過去の感情を心の外に出す日々が続きます。
(大きなトラウマを抱えた方はこの作業を
一人でやろうとしないで、
必ず医師やカウンセラーの指導や助けを受けて
感情を表現させてください。)


たぶん、それをかなり外に出したら、
サナギから羽化することに
なるのかもなぁ…と予想しております。

theme : メンタルヘルス・心理学
genre : 心と身体

line
あのですね…。実は当ブログ主は毎日
4gamerのサイトをチェックし、それから一定期間ごとに
"games campus"のページもチェックしているのですが、
先週末ぐらいかな…新しく始まるゲームの予告が出てたので
…いや、最初のページにタイトル出てたので、期待する間も
なくがっかりしました。

NgcNg.jpg

…タルタロスではない


まぁ、もちろん過去の記事に記しましたが、
オンラインゲームというものが、いまだに
確率ゲー要素(ガチャ、精錬成功率、及び不成功時の
精錬値下降率、キャラ・強化石などの合成)などで
プレイヤーの「射幸心」を煽ることにより、
課金額、及び課金率を高めることが
「メインとなっているかぎり」 は

タルタロスも復活しない方がいいと思っているブログ主
なのですが、それでも…わかっていても…
やっぱり新しく始まるゲームが
タルタロスでないことにがっかりしてしまいました。

theme : タルタロス:リバース
genre : オンラインゲーム

line
line

line
プロフィール

derekon

Author:derekon
ギルド「トロイメライ(旧)」
「アルモニ(リバース)」
のメンバー。

性別は男です!
(*`・ω・)ゞビシッ!

チャットでのやりとりだと
女性と間違われることが
多くて困惑ぎみ^-^A;;
なぜなのでしょう??

line
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
traumerei
line
月別アーカイブ
line
sub_line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。